FC2ブログ

The Elder Scroll V: Skyrim

こんにちわアベルです。
春になったので出てきました。

イロイロとあれやこれやゲームってたんですが、やっぱりメインでプレイしていたのは
「The Elder Scroll V: Skyrim」 スカイリムです。
なんやPS3版はここのメーカーさん毎度特有のカクつきがひでーと聞いてたので、
PC版をSteamからダウンロードして買っちゃいました。

そんなに鬼スペックPCではありませんがこのくらいのグラはでます。
skyrim1
クリックで拡大


まぁ内容としてはオブリの進化版って感じであいかわらずのなんでもアリゲーです。
勇者になるもよし、泥棒でも殺人鬼でもなんでもどうぞというゲーム。
大元のストーリーもちゃんとありますが、基本は広い世界を冒険してね的な感じです。
なのでしょっぱなポンと世界にほりだされてハイドーゾ!と始まっちゃいます。
RPGはストーリー重視だぜって人はここでウ・・・となるかもしれんです。

自分の行動であれよあれよという間に目の前の人が敵になったり味方になったり。
もちろん殺しちゃったらその人は終わりなんで、その人が今後クエストなんかをくれる
とかだったら当然その後のクエは発生せんかったりします。
私はそういうのも好きなんでなんだかんだで楽しめましたけどね。

ですがこういうゲームの特徴として、ある程度ウロウロしたら飽きちゃうってのがあって
私もそろそろ飽きちゃったクチです。
そこらへんは自分で役割考えたり、縛りプレイしたりで誤魔化しましょう。

@PC版ではSteamの公式サイトや、非公式なのも含めていろんな人が作ったMOD
なんかも大量に配られてるんでカスタマイズできる楽しみもあったりします。
顔を若くしてみたり、仕草を男っぽく女っぽくしてみたり、エロイのとかも当然あります。
私のキャラも鎧脱いだらスクショ貼れなくなりますw

美人系MODと後ろのゴリディアさんにはセクシー鎧MODとか入ってます。
skyrim2
クリックで拡大


まぁ作品的にはいっぱい遊べておなかいっぱいになれるので損はないかと。
正直めちゃめちゃ世界広いので、全部遊ぼうなんて私はムリです。
自分のおなかいっぱいなとこまで遊べばそれでOKなんじゃないかな。

とりあえずここまでこだわって作るクリエイターさんに拍手って感じです。
アサクリの時にも書きましたが、日本のメーカーももっとがんばらにゃ。
今後似たようなので言えばカプコンさんのドグマに期待してます。
スカイリムに負けないメイドインジャパンゲームをぜひぜひお願いします。


The Elder Scrolls V : Skyrim 【CEROレーティング「Z」】The Elder Scrolls V : Skyrim 【CEROレーティング「Z」】
(2011/12/08)
PlayStation 3

商品詳細を見る



スポンサーサイト



theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

アサシンクリード リベレーション

寒くなってきて益々のゲーム&引きこもり日和ですね
寒いと死んじゃうアベルですこんにちわ

今回はファンも多いであろうアサシンクリードシリーズの最新作である
「アサシンクリード リベレーション」の感想いってみたいと思います。

このシリーズは私大好きで全部やっちゃってるワケなんですけれども
毎回出てくるたびにキッチリ進化させてくるゲーム屋さんの心意気にも
非常に感心しているシリーズでもあります。
今回のアサクリベもキッチリいろんな新しい遊び方なんかも織り込んで
きてますんで、シリーズ物特有の飽きも感じませんでした。
新作も主人公はエッツィオさんですがエライおっさんになってます。
正直エッツィオさん引っ張りすぎじゃね?とも思いますが、ストーリー
のテンポ良さは相変わらずなので、先見たさについついやっちゃいます。

今回は多少ボタン配置の変更等ありましたが、戸惑うのは序盤だけなので
後はまったく問題なくプレイできました。
エッツィオさんのかっこいい戦闘もスローモーション入れたりなんかで益々
かっこよくなちゃってます。すげー身軽なオヤジもシブくていいですね。

ちょっと気になったのは戦闘シーン等でたまにカクつく所があったのと
エッツィオさんがオッサンになったことでシンドイのか、うなり声?が
なんか多いのに違和感が・・・
ステルスしてるのにそんなにングング言っちゃバレるんじゃね?と。
まぁバレたところで相変わらずオッサン強いのでゴリ押しでもなんでも
進めちゃうところがある意味優しさなのかも。
敵さんはザコもちょっと賢く、強くなって難易度上がってる気がしました。
ま~でも慣れちゃえばタタタンッと華麗に倒せるようになっちゃいますんで
それほど身構えるような難しさではありません。

とりあえず続編なので前作やってない人なんかはまったくワケワカラン話に
なってます。なにそれボルジアって誰やねんみたいな。
ただゲームに付録でこれまでのストーリーやらなんやら書いてある本が付いて
ましたんで初アサクリの人も大丈夫・・・なんかなぁ・・・
本見た程度じゃワカラナイと思う・・・少なくても私の頭じゃ無理。
私的には最低でもアサクリ2くらいからやってからの方がいいと思います。

なんやかんやで今回のアサクリベも非常にお勧めできる逸品です。
毎回毎回楽しませてもらってホントありがとうって思います。
日本のゲーム屋さんもこれくらいこだわってプレイヤーを楽しませるぞって
のが伝わるゲームを出してほしい。
特にウイイレチームにつめの垢でも煎じて(略

アサシン クリード リベレーション【CEROレーティング「Z」】アサシン クリード リベレーション【CEROレーティング「Z」】
(2011/12/01)
PlayStation 3

商品詳細を見る

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

ICO & ワンダと巨像 HDバージョン

卵かけご飯には味の素が必須なアベルです こんにちわ。


さて、発売された後積んであったICOとワンダをようやくやってみたので
感想をかいておこうと思います。

今回はHDリマスターなので内容同じでグラがキレイになってます。
2作共にやった私としては内容はそのままなので目新しい所はありませんが、
やっぱ神ゲーだったんだなーと再認識させられます。
出来ることなら記憶を消してプレイしたいなぁと思う逸品です。

しかし意外だったのがあんまりグラすげぇ!とはならなかったところ。
キレイになったハズなんですが、あまりそれを感じなかった。
言ってしまえばPS2当時既に雰囲気や空気感を表現したすげぇグラだったと
いうことだったんだろうと思います。
高画質にしたところでまぁこんなもんかと思ってしまうってのは、逆に言えば
当時すげぇゲームしてたんだなと変なところで感動してしまいました。

どちらにせよ昔プレイしたことない方には胸を張って勧められる作品です。
何も知らないまっさらな頭でプレイできるのが逆にうらやましい~

いこ&わんだ

ちなみに両作品のファンな私はリミテッドボックス買いました。
イコとワンダのゲームに写真左の本がついてます。
ディレクターの上田文人さんの事がなんやかんや書いてあります。
まぁゲームは好きですが、作ったオッチャンに興味はないです・・・
あ、ファンの人がいたらごめんなさいね。
私はおねーちゃんしか興味がn(ry

ICOICO
(2011/09/22)
PlayStation 3

商品詳細を見る

ワンダと巨像ワンダと巨像
(2011/09/22)
PlayStation 3

商品詳細を見る

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

vita予約戦争


熱出してゲームする気にもならないアベルです。こんにちわ。

「PlayStation Vita」が予約開始しましたね。
この波に乗り遅れてはいけない!ってワケでわたしもネットで予約しようと
しましたけども、既に乗り遅れまくりでどこも予約終わってました。
唯一受け付けてたネットのソニーストアでもはじかれまくり、カートに入れさせて
くれない、404等で結局予約できず・・・
ソニーストアで予約できんのはどうやねんという感じもしますが。

んでまぁ諦めようかと思ったんですが、直営の店舗ではまだ受付てるのでは
ないかと思い、梅田にあるソニーストアのぞいてみましたら・・・
「はいはいー予約ですねー」ってなもんでものの3分ほどで予約完了。
ネットショップでの数時間に及ぶ連打作業はなんだったのかと・・・


vita1.jpg


しかし、専用メモリーカードも一緒に予約しようと思ったのですが、32GBは
既に売り切れとの事でしょうがないので16GBを予約。
足りなくなっても後で買えますからね。後の方がサードから安いカードが
出てるかもしれないし・・・ってか確実に出るだろうと思うので急がんほうが
よいかもしれませんね。


そんなこんなで「ほしいけど予約できない!」って人は近場のソニーストア
行ってみるのもアリかもしれません(まだ受け付けてるかはしらんけど)
でも都市圏にしかストアってなかったっけか・・・

ま、まぁがんばってください。





プロフィール

Abell

Author:Abell
ゲーム好きのオッサンです。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード